有田内山地区「大正ロマン和風住宅」

2018.10.18

売買 有田町上幸平2丁目
[売家]価格 2,000万円

日本の磁器発祥の地であり、古くから有田焼の産地として栄えてきた佐賀県有田町。町のあちらこちらに煙突のある工房や白壁土蔵造の建物、重厚な黒漆喰の建物が立ち並び、今も趣ある古い町並みが残ります。

 

今回はそんな歴史ある有田町の中でも、よりディープな地域「有田内山地区」の中古物件をご紹介します。趣ある町にしっとりと溶け込むリノベーション済み物件をご覧ください。

 

まずは場所のご案内。

▲左:至 武雄方面  右:至 佐世保方面
 
 
県道281号線上にある、札ノ辻交差点を武雄方面に向かって300mほど進んだところにある右手の白い建物が今回ご紹介する物件です。

▲白壁土蔵の重厚な佇まい。前面から見るとコンパクトに感じますが、奥行きがあります。
 ▲木の建具が味わい深くレトロ感を演出します。照明や装飾も良い感じ。

▲玄関前には風情ある石畳の歩道。町並みに合った統一感ある造りです。

▲隣棟間隔は写真の通り、人が一人ぎりぎり通れる幅です。また、玄関向かって左の隣家は蔦に覆われており、葉っぱが越境している状態。

▲モダンな外観は大正時代の雰囲気が漂います。

 

※一つ残念なのは、こちらの物件には駐車場がありません。徒歩1分のところに月極駐車場があるので、車を持たれている方は借りていただく必要があります。

 

大正時代の面影を残す重厚な佇まい。

続いて、室内をご案内します。建物は大正時代に建築された歴史ある建築物です。外観はほぼ当時の面影を残しますが、室内はすべてリノベーション済み。そのままで住居として使用できます。以前は宿泊施設として利用されていたこともあり、モダンで落ち着いた雰囲気の室内。セカンドハウスとしても使えそうなポテンシャルの高い物件です。

※写真に載っている室内の私物(家具やインテリア含む)はすべて撤去されます。

▲玄関を入ってすぐ左には、ろくろ体験スペースが。創作活動にもよさそう。

▲玄関土間からそのまま作業スペースに移動できます。心地よい光を浴びながらオリジナルの作品造りに没頭できそう。その他にも様々な用途に使用できそうです。

▲型ガラスの向こうは室内に続きます。開け広げて開放的な空間も作り出せます。

▲タイル張りの手洗い場がなんともかわいい。土間の先には朱色が印象的な靴箱があります。

▲丁寧に施された漆喰壁が目を引きます。
▲玄関部分は昔ながらの土間仕上げ。

▲左:土間から見た室内の様子。右:土間にあるアンティークの椅子が目を引きます。

▲大正ロマンを感じさせる居間。重厚感のある椅子やテーブルがお出迎え。
▲居間の隣にあるキッチンは造作。世界にただ一つのオリジナルキッチンです。
▲使い勝手の良いIHやタイル張りの食器棚に心躍ります。

▲キッチンの奥の裏口をあけると、風情のある小庭が広がっていました。

 ▲自分だけの秘密の空間にしてもいいかも。

▲居間から続く廊下を進むと、トイレ兼脱衣所・バスルームが広がります。

▲タンクレスのトイレに造作洗面台。

▲シンプルで使い勝手のよさそうな洗面台。

▲トイレ兼脱衣所は寒さ対策で、暖房機器も備えつけらていました。寒いの時期でも快適に過ごせます。

▲隣のバスルームはなんと檜風呂!そして、バスルームからは風情ある箱庭を眺めることができます。優しい光も降り注ぎ、昼も夜もお風呂が楽しめそう。

▲もう一つの窓からも先ほどの裏口先の小庭が眺められます。それぞれの窓には目隠し用のロールカーテンも設置されています。

▲使い勝手の良い水廻り設備。細かいタイル地の壁がまるで一枚の絵画のよう。タイルの一部には若干の破損が見受けられました。

▲居間にある扉を開けると階段がありました。二階へ上がるとまるで高級旅館のような空間が広がります。

▲くつろぎのスペースでは、家族と談笑したり本を読んだりと楽しめそう。
▲広々と開放的な落ち着きある和の空間。床の間の間接照明も映えます。

▲畳も新しく、そのまま使用できます。欄間にもさりげないかわいさがありました。

▲座敷奥の襖を開けると縁側があります。

▲縁側奥にはトイレと手洗い場。二階からも箱庭の様子が窺えます。

▲タンクレストイレが設置されています。天井がやや低めですが、それもまた味があって良い感じ。

▲二階部分と一階の居間、玄関横の作業スペースにもエアコンが設置されています。エアコンは木製ガラリ(格子状の木製建具)の裏に設置されているので生活感が感じられないのも魅力。
▲背比べの跡。なんだかほっこりしますね。照明にもこだわりが感じられました。

 
 

古き良き町並みが楽しめる、有田内山地区。

 

▲風情ある有田の町並み。年に一度行われる有田陶器市には、やきものを求め毎年100万人を超える人々が全国各地から訪れます。物件沿いの通りは陶器市のメイン通りになります。

▲町歩きにもぴったりのところで、楽しい休日が過ごせそう。

▲歴史ある建造物が所狭しと立ち並びます。路地裏もとても魅力的でした。

▲少し足を延ばすと陶山神社があります。この陶山神社、階段を登ってすぐのところにありますが、驚くのが階段と神社の間に線路が通っているんです。初めて行く方には必見のスポットです。また、春には桜が咲き誇りまさに絶景。一度足を運んでみられませんか?

 
 

今回お勧めした物件はいかがだったでしょうか?毎年開催される有田陶器市のメインストリートの中にあり、外観・内観ともに申し分のない建物です。セカンドハウスとして長期滞在もできるような造りで想像力を掻き立てられます。町並みも昔のまま残されており、毎日見ていても飽きないほど。第二の人生やゆとりある暮らしを手に入れてみませんか。

 

OUTLINE
所在地
有田町上幸平2丁目 MAP
交通
上有田駅徒歩7分
構造
木造
規模
2階建
築年
昭和18年10月
間取り
2SLDK(和10・洋6・LDK12・S4.5)
価格
2,000万円
土地
117.98㎡(35.68坪)
建物
111.10㎡(33.60坪)
地目
宅地
都市計画
非線引区域
用途地域
近隣商業地域
容積率
200%
建ぺい率
80%
現況
空家
地勢
平坦
接道状況
北西9m 公道 接面7m
駐車場
無し(徒歩1分の所に月極駐車場有)
引渡時期
即時
設備
ウォークインクローゼット、エアコン2台以上、床暖房、独立型キッチン、IHクッキングヒーター、3口以上コンロ、浄化槽、オートバス、追焚機能、シャワー付洗面化粧台、省エネ給湯器、上水道、電気、縁側、ダウンライト、間接照明、照明器具、インターネット対応、温水洗浄便座、タンクレストイレ、トイレ2ヶ所
最寄り施設
● 役場/有田町役場(車13分)
● 小学校/有田小学校(徒歩12分)
● 中学校/有田中学校(徒歩35分)
● 病院(内科)/森病院(徒歩10分)
    (小児科)/大野病院(車12分)
● 警察署/有田幹部派出所(車10分)
● 金融機関/佐賀銀行(徒歩6分)
● スーパーマーケット/まつばや(車6分)
● コンビニ/Yショップ(徒歩4分)
● 避難場所/泉山公民館(徒歩6分)
● 避難所/泉山公民館(徒歩6分)
※「避難場所」は、災害の危険から一時的に避難するところです。「避難所」は、一定期間滞在し、避難者が生活できるところです。
備考
購入される際は、売買代金以外に仲介手数料や所有権移転費用などの諸費用が別途必要になります。
取引
一般媒介
その他
■水廻り:2008年7月
キッチン、浴室、トイレ、洗面所、給排水管、給湯器
■内装:2008年7月
内装全面(床・壁・天井・建具)
■外装:2008年7月
外壁、屋根
※実施年月は最も古い履歴を表示

●室内の私物(家具やインテリア含む)はすべて撤去されます。
●設計上、宿泊施設としての許可申請は不可。

情報更新予定日:2019.02.01

ご紹介した物件に関するご質問や案内のご予約承ります

営業時間|7:00 ~ 19:00  定休日|日曜・祝日