自然と共に暮らすリノベ古民家住宅

2021.10.18

売買 波佐見町川内郷
[売家]価格1,700万円

波佐見町川内郷にあるリノベ古民家を取材してきました。

 

今回ご紹介する物件は、築100年ほどの古民家住宅です。築100年とは言っても約10年前に大規模にリノベーションが行われているので、古さを感じることはなく、古民家の重厚な雰囲気を愉しめるリノベ古民家住宅になっています。

 

大きな梁や趣ある建具などもとても魅力的で、古民家田舎暮らしを検討されている方には是非おすすめの物件です。

 

そして、物件のもう一つのポイントは、裏手にある3,500㎡以上の山林や畑も付属するところ。野菜作りや養蜂も行われていて、巣箱などもそのままご利用頂けます。「野菜を育てながらミツバチと共に、のんびり田舎暮らし」を叶えてくれるところです。

 
 
 

下の画像をクリックして動画で全体像をご確認いただけます。(※再生すると音声が流れます)

 
 
 

まずは物件までの道のりをご案内します。

県道4号線沿いにある美容室 Chartmart(シャルマール)様から南に200mほど入り込んだところ。
こちらの風情ある石垣に沿って登ります。
坂道を登る途中ふと振り返ると、趣ある石垣と川内郷の田舎風景が広がっていました。沖縄の集落みたいな長閑な雰囲気です。

道幅は1番狭いところで2.2mほど。普通車は通りますが、側溝には蓋がないので慎重に進みます。
ここまでくればもう一息。片側の側溝には蓋がありますが、左側にはありませんでした。
緑に囲まれたこちらが今回ご紹介する物件になります。
 
 
 

続いてドローンで見ていきましょう。
西向きに建てられた平屋建て風の造りで、重厚感がありました。

母屋の隣には小屋があります。

西側の一段下に隣家があって、物件からはちょうど2階部分が見えるような位置関係になります。

屋根は陶器瓦に葺き替えられています。平板瓦だからシンプルですっきりとしていて、和風になりすぎないというメリットも。小屋の屋根も同じように葺き替えられていました。

 
 
 

自然に囲まれた住まい。

続いて外観の様子を見て行きましょう。

家越しの緑が鮮やかで、白い壁がよく映えます。
駐車場は玄関前に縦列で2台、小屋の前にも2台ほど停められます。

玄関奥の縁側の様子。濡れ縁もあって日向ぼっこにも良さそう。
こちらはぶどう棚として使用されていたところ。このままぶどうを栽培しても良いし、日よけとしても利用できそう。

木漏れ日の下でゆっくりティータイムも楽しめます。

北側は日が当たらず、少し薄暗い雰囲気になっていました。
通路も若干湿気が感じられました。
東側は側溝を挟んですぐ木々が生い茂っている状態。

定期的に草刈りや剪定なども必要になりそうです。
南側は広々としていて、洗濯物を干すスペースも十分確保できています。
こちらには浄化槽が設置されています。外壁にチョーキング現象(手に白い粉がつく)などは見受けられませんでした。
敷地の中でも抜け感のあるところ。広いスペースを利用して、採れたて野菜でBBQを楽しむなんて事もできちゃいます。

母屋の隣の小屋は、トタン壁の昔ながらの造り。
屋根は葺き替えられていますが、躯体は以前のまま。
ぎっしり積み上げられた薪。

小屋の中は壁で区切られていて、用途によって置く場所を決めることができます。
天井は低めですが、奥行きもあって使い勝手も良さそう。
昔ながらの土壁仕様。

 
 
 

風が抜ける古民家住宅。

続いて室内を見ていきましょう。10年前にリノベーションされ、広々とした土間や梁が魅力的なこちらの住宅。漆喰壁にダークブラウンの梁や建具が絶妙にマッチして、洗練された大人の空間が広がります。また、縦横に抜ける開口部があって、窓を開けると心地よい風が吹き抜けていました。水まわりは一部経年変化による傷みや汚れなどありますが、そのままでも十分にご使用頂けます。自然と共存した造りの心地よい住まいです。

 
 

【玄関】

住まいの顔でもある玄関。ドアを開けると吹き抜けの開放感ある玄関ホールが広がります。

玄関は引戸仕様。ドアを開けると土間が広がります。
広々とした玄関土間はとても開放的。
目を引くのは空間を縦横に支える梁。空間も引き締まるし、趣きも感じられます。

南から暖かい光が差し込んでいて、窓際の机で一休みなんてこともできそう。玄関左の上がり框から障子の引戸を開けるとそのままリビングへ続きます。
階段下のこだわり空間。大好きなものを飾ってお客様をお出迎え。

 
 

【リビング】

落ち着きあるモダンで和風のリビングルーム。縦に長い造りで好きな場所で、思い思いの時間を過ごせます。
和の趣きが感じられるリビング。

リビング空間の中心には、シンボル的な梁がありました。若干低いので背が高い方は少し注意が必要です。
縦格子の障子に柔らかい光が当たり、風情ある室内空間を演出します。

室内の雰囲気良く照らすコーブ照明。
こちらのコーブ照明、目線の高さによっては中の蛍光灯が見えていました。

新旧混じり合った建具や柱の様子。
リビング西側にある3帖の書斎。テレワークにもオススメです。

目の前には隣家の2階部分が見える状態。

リビング東側の様子。

オススメはこちらの暖炉。柔らかい温もりが感じられるのはもちろん、各部屋のドアを開けると全体に暖かさが広がります。

こちらは、ツインタイプのプリーツスクリーン。2枚の透け感が異なる生地を組み合わせることで、外からの視線を遮りながら、光を優しく取り込んでいます。

リビングの窓からは、石垣越しに裏山の様子が見えました。

 
 

【寝室・6帖洋室】

まるで旅館のような雰囲気のある寝室や隣の6帖の部屋をご紹介します。

大きな開口部からは心地よい自然の風景が見晴らせます。
統一感ある室内は風情があって魅力的。

暖かな光の中で静かに読書なんかも良さそう。

縁側からの様子。隣家と山の隙間から田園風景が望めました。

縁側から直接濡れ縁へ移動してゆっくり過ごすのも良さそう。
元々ある柱の傷などで、家の歴史が感じられます。

寝室横の6帖の様子。リビング、6帖、寝室とドアを開けると風が通り道ができました。
寝室と同じく6帖の部屋も雰囲気が良く、開放的に使うのも良いし、自分の趣味の部屋として使うのも良さそう。
漆喰塗りの壁。調湿効果もあるので日本の家屋には最適。

 
 

【収納・和室】

収納専用の部屋と、客間としてもご利用いただけそうな和室をご紹介します。
リビングから北側へ進み、収納スペースへ。タンスをそのまま利用するのも良いし、ウォークインクローゼットとして吊り下げ式にもで来そうです。

広さは3帖で、洋服の他に季節のものを収納するのにも良さそう。
6畳の和室は客間としてもご使用頂けます。

北側に面しているため、若干薄暗い印象がありました。

収納は、たっぷり3箇所あります。
細部にこだわりが感じられる和室空間は、おもてなしにも最適。

 
 

【ダイニングキッチン】

リビングの奥にあるダイニングキッチン。コンパクトながら使い勝手の良さそうな造りです。

6帖ほどのミニマルなダイニングキッチン。タカラスタンダード製でキッチンパネルは磁石もご使用いただけます。

シンク左にある水栓も山水専用になっています。コンロは3口タイプで、ガス仕様。
換気扇とグリルは使用感がありますが、そのままご利用いただけます。
魚焼き用のグリルの下には、ビルトインオーブンも設置されていました。パンを焼くのに重宝するそう。
キッチンの上には、手元を照らす明かりや、ダウンキャビネット式の収納があるので使い勝手が良さそうです。
ダイニングは狭めの印象ですが、外を眺めながら食事が楽しめます。

ダイニングから見たリビングの様子。

 
 

【廊下】

廊下には大容量のパントリーが設けられています。開口部が大きく、出し入れも簡単です。

廊下奥は若干暗めな印象がありますが、照明も設置されているので安心。

パントリーの奥行きは45cmほどですが、上から下までご利用いただけます。また、こちらの扉は左右の端から端まで可動する優れもの。

 
 

【トイレ・洗面所・浴室】

清潔感ある水まわり空間は、南に面していて明るい光が取り込めます。経年劣化による傷みなどありますが、そのままでも十分ご利用いただけます。
トイレはTOTO製で、きれいに使用されています。
ドアの上には造り付けのストック置きがありました。
トイレ横には洗面所と脱衣スペース。洗面台は鏡なしのタイプでスッキリとした印象。

収納に限りがあるので、造作棚などを設置するのも良さそう。
小窓が一つあって、光や風を取り込むことができます。
一番左側にある蛇口は山水専用の水栓。時期によっては出ないこともあるそうですが、洗い物など普段使いでご利用いただけます。

フローリングには若干の傷など見受けられますが、それほど気になりませんでした。
浴室は、タカラスタンダードのシステムバス。
高さが変えられるスライドバー付きのシャワーフックとシャンプー台も付属します。
水栓部分には水アカなどの汚れが見受けられます。浴室暖房付きの換気扇も設置されています。

浴室入り口から浴槽の近くにも手すりが付いているので安心。床はタイル調になっています。

明るいうちにお風呂に入ると紫陽花などの借景も楽しめます。

 
 

【2階】

隠れ家的な2階の空間。屋根裏部屋としてご利用頂けそうです。
階段をのぼり切ったところにある8帖の空間。入り口が低く、隠れ家的な雰囲気にワクワク。
自然な湾曲が魅力の曲がり梁。部屋の雰囲気をグッと引き締める存在感がありました。

天井は低めですが、収納場所にしても十分な広さがあります。
階段近くの障子を開けるとリビングが見下ろせます。風通しの役割もあるようですが、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では気をつけたいところ。
リビングの大きな梁が間近で見られます。

西側の障子の下は書斎です。

白熱灯風の灯りが風情を感じさせます。灯りが広がり、風情を感じさせます。

 
 
 

自然を満喫。自給自足のスローライフもおすすめ。

こちらの物件のもう一つの特長は、3500㎡の山林や畑付きというところ。畑で野菜を作ったり、季節ごとの果実や栗をとったりすることもできます。また、現オーナーが養蜂を行われているので、成約の際はこちらもお譲りいただけるとのことです。経験者の方やこれから養蜂を始められる方にもオススメです。また、一段高い山林から見晴らす川内郷の景色もオススメです。

家庭菜園が楽しめる場所。自分たちで食べる分を収穫できるほどの広さがありました。
豊かな自然を肌で感じながら散策するのも良さそう。

自然の中でかくれんぼや鬼ごっこも楽します。
緑豊かな波佐見町の景色が広がります。
現在残されている蜂の巣箱。山林や畑のいろんなところにありました。
爽やかな香りを楽しめるゆずや、お寿司に欠かせない山椒も。
丸々とした栗がたくさん実っていました。

 
 
 
 

今回ご紹介した物件はいかがだったでしょうか。既存の梁や柱を活かしたリノベ古民家で、住むほどに味わいが出て愛着が湧いてくる大人な和風空間。東西南北いろんな方向から心地よい風が流れ、まるで家が呼吸しているようでした。またもう一つの魅力は、この豊かな自然と共存できるというところ。畑の野菜や果実だけでなく、野草も取ることができるそう。都会の喧騒から離れて、ゆっくりと自分時間を楽しめる癒しの場所です。
まずは一度足を運んでみませんか。

 
 
 
 
360°ルームツアーをご覧頂けます。【道のり・山林】

【外観・室内】


 
 
 
 
物件PR動画(※再生すると音が出ます)

 
 
 
 

OUTLINE
所在地
波佐見町川内郷 MAPへ移動
交通
川内バス停徒歩5分
構造
木造瓦葺き
規模
2階建て
築年
不詳
間取り
3LDK(和6・洋8・洋6・18DK)
価格
1,700万円
土地
787.50㎡(238.22坪)
建物
208.06㎡(62.94坪)
地目
宅地
都市計画
非線引き区域
用途地域
無指定
容積率
200%
建ぺい率
70%
現況
居住中
地勢
平坦
接道状況
南側 公道 接面2.2m 幅員2.2m
駐車場
有 2台可
引渡時期
相談
設備
上水道、浄化槽、浴室暖房、浴室乾燥機、温水洗浄便座、電気、エアコン、照明器具システムキッチン、モニター付インターホン、タンクレストイレ、
最寄り施設
● 役場/波佐見町役場(車7分)
● 小学校/南小学校(徒歩18分)
● 中学校/波佐見中学校(徒歩41分)※自転車通学可
● 病院(内科)/藤下内科医院(車5分)
   (小児科)/藤下内科医院(車5分)
● 警察署/波佐見交番(車7分)
● 金融機関/JA(車3分)
● スーパーマーケット/エレナ(車7分)
● コンビニ/セブンイレブン(徒歩4分)
● 避難場所/地震/火災/風水害/土砂災害:農村環境改善センター (徒歩16分)
● 避難所/土砂災害:川内郷公民館(徒歩6分)
※「避難場所」は、災害の危険から一時的に避難するところです。「避難所」は、一定期間滞在し、避難者が生活できるところです。
備考
●畑(2,790㎡)、山林(678㎡)、原野(217㎡)、田(122㎡)、ため池(34㎡)、納屋が付属します。
取引
〈仲介〉専任媒介
その他
※所有者居住中の為、引き渡し時期は要相談。
※仲介手数料/627,000円(売買価格 ×3% + 消費税)
※売却価格は売主様が設定されています。当社は成約時に仲介手数料のみをいただきます。
※その他、所有権移転費用や印紙代なども別途必要になります。

・情報掲載日:2021.10.18
・情報更新予定日:2021.12.31

ご紹介した物件に関するご質問や案内のご予約承ります

営業時間|7:00 ~ 19:00  定休日|日曜・祝日