川棚町城山町にある中古住宅

2022.03.08

契約中 川棚町城山町
[売家]

 

こちらは現在、契約中です。最新情報は、電話(0120-58-3986)またはメールにてお問い合わせください。ohesojournalでは物件アーカイブとして掲載しています。

 

川棚町城山町にある中古住宅をご紹介します。

等間隔に区画された住宅地にあるこちらの物件。
国道のすぐそばで、スーパーや駅に近く利便性の良さが感じられました。道幅の狭さや隣家との近さなどもありますが、この立地は魅力的!
 
建物を活かしたレトロリノベーションも良いし、解体をし新築用地としてご使用いただくのもオススメです。

 
 
 

下の画像をクリックして動画で全体像をご確認いただけます。(※再生すると音声が流れます)


 
 
 

まずは、上空から敷地の様子を見てみましょう。

今回ご紹介する物件は、こちらのピンクで囲まれたところ。東側(写真上部)の隣家とはかなり近い印象がありました。

北側から南側へ続く道。幅員は3.3mほどで3項道路(「建築基準法上の道路」とみなされる道)に指定されています。

角のブロック塀の様子。補修のような跡がありました。

東西方向に伸びる道路。こちらは幅員3mほどで、2項道路(「建築基準法上の道路」とみなされる道)に指定されています。

南に面したお庭はには日差しがたっぷり入り込みます。

 
 
 

続いて建物周辺を見ていきます。

手前に乗用車1台分の駐車スペースがあって、右側に庭があります。

ダークブラウンの外壁が特徴のこちらの建物。


こちらの外壁は、オーナー様がDIYで塗装されています。所々塗りムラや、ペンキが垂れた跡などもあります。

トタン壁のところは、塗装などされておらず白い汚れが付着しているところもあります。

玄関前の駐車スペースは2.5m×6mで、縦列で1台分停められそうです。

軽自動車を停めた様子です。前後は十分余裕があります。ブロック塀部分を撤去すれば、合計2〜3台は停めれるかも。

左右も比較的余裕がありますが、運転席側から降りるときは、少し注意が必要になりそうです。

庭まで続く、植木や草花たち。門扉も設置されています。

ブロック塀よりも高い木が多く、目隠しにもなっています。南側には洗濯物も干すスペースもありました。

東側は一旦道路へ出て、こちらの門から入ります。(現状では、境界は不明です)

汲み取り口も設置されています。建て替えやリノベーションの際は、下水道への接続工事が必要になります。

東側は隣家と近い印象。北側は人が通れるほどの隙間はありませんでした。

屋根は、セメント瓦と板金屋根の組み合わせ。板金屋根は少し錆びているところもありました。

セメント瓦は比較的きれいに保たれている様子でした。
 
 
 

増築部分を含めた4DK。

続いて室内を見ていきましょう。敷地いっぱいに建てられたこちら建物。間取り左側の物置部分は後から増築されているようです。オススメは、南側に広く設けられた縁側。暖かい光がさんさんと降り注ぎ、とても気持ちよい空間になっています。全体的に経年劣化による傷みがあり、建具などの建て付け(扉や戸の開閉のしやすさ)が悪い箇所もいくつかありました。また、水まわりは古めなのでお取り換えをオススメします。

靴棚は比較的新しいものが設置されていました。

中もきれいに保たれています。


漆喰壁が印象的ですが、経年劣化による黒ずみなどがありました。玄関正面には座敷スペース。

左側は浴室やキッチン、右側は洋室や縁側へつながります。

ダイニングキッチンの入り口は、アコーディオンカーテン仕様。

壁付けのステンレスキッチンが設置されています。

北側ですが、掃き出し窓からの光も入り込んで、それほど暗い印象はありませんでした。

流し台とガスコンロの様子。

経年劣化による傷みも所々見受けられます。

ステンレス製のキッチンボード。光を反射して手元が明るくなりやすく、お手入れが簡単というメリットも。

浴室裏の土間部分へとつながるところ。

土間はトタン壁で囲われていました。隙間もあって冬場は寒さも感じられそう。

換気口や以前使用されていた焚き口などもありました。

土間の奥には増築部分があります。

現状では、タンスなどがあって物置きとして使用されています。また、造り付けの棚もありました。

外壁の鎧壁がそのまま残されていたり、トタン壁が見えているところもあります。

床は板張りになっていて、たわみなどは気になりませんでした。

浴室入り口には、脱衣所兼洗濯機置き場がありました。

浴室はタイル張りで全体的に、使用感がありました。

シャワーも設置されています。浴室と脱衣所はカーテンで仕切られていたようです。

木サッシの窓やレトロなタイルにほっこり。

続いて6畳と8畳の和室の様子。

6畳の和室から増築部分の物置へと行くことができます。

レトロでかわいらしい障子。

8畳側の様子。

押入れは全体的に傷みがあり、簡易的に補修されている跡がありました。

8畳側の畳はワンサイズ小さいようで、空いた部分に木の板が設置されています。

縁側からの光が程よく差し込み、雰囲気よく映ります。

広くて、暖かい縁側。

縁側の東側にはトイレと洗面所、西側は洋室がありました。

窓に隙間があるようで、新聞紙が詰められている状態。

床は雨が降り込んだ跡のような雨染みがありました。

トイレは、簡易水洗タイプで汲み取り式になっています。

トイレの床はクッションフロア(木目が印刷されたフローリング調の塩ビ素材のシート)が敷かれていました。

洗面台は洗面ボールと蛇口のみのタイプ。洗面に必要な道具はニッチ棚にしまうようです。

6帖の洋室は、とても日当たりがよく気持ちよく過ごせそう。照明もいらないほど光が差し込んでいました。

掃き出し窓からはお庭へ直接出られます。

窓からは道の様子も確認できました。ブロック塀の低さが若干気になるところ。

エアコンも設置されていますが、動作確認はできていません。

柱や畳など所々にキズや傷みが見受けられます。

 
 
 

今回ご紹介した物件はいかがだったでしょうか。碁盤の目のように区画された地域で、住宅同士の近さを感じることもできました。スーパーや駅もすぐ近く、お買い物やお出かけにも最適の立地です。建物は経年劣化による傷みが見受けられますので、建物を活かす場合には大規模なリノベーションが必要になりそう。解体をし、新築用地として自分好みの住まいを建てるのもオススメです。
気になる方はぜひ一度、現地までお越しください。

 
 
※こちらの物件は、あるある館(有)アサダ建設の建築条件付き物件です。新築用地としてご購入される場合は、ぜひご相談ください。(建築条件除外に関してはお問い合わせください)
 
 

360°ルームツアーをご覧頂けます。


 
 
 

OUTLINE
所在地
川棚町城山町
交通
川棚バスセンター徒歩8分、川棚駅徒歩8分
構造
木造瓦葺き
規模
平屋建て
間取り
4DK(和8・和6・洋11・洋6・7.5DK)
土地
194.32㎡(58.78坪)
建物
68.59㎡(20.74坪)
地目
宅地
都市計画
非線引き区域
用途地域
指定なし
容積率
200%
建ぺい率
70%
現況
空家
地勢
平坦
接道状況
・西側 公道 接面13.2m 幅員3.3m(3項道路) ・南側 公道 接面14.2m 幅員3m(2項道路)
駐車場
有 1台可
引渡時期
相談
設備
ガス給湯器・汲み取り
最寄り施設
● 役場/川棚町役場(車2分)
● 小学校/川棚小学校(徒歩12分)
● 中学校/川棚中学校(徒歩12分)
● 病院(内科)/カナザワ内科クリニック(車2分)
   (小児科)/川棚医療センター(車2分)
● 警察署/川棚駅前交番(徒歩8分)
● 金融機関/十八親和銀行(徒歩8分)
● スーパーマーケット/マルキョウ(徒歩3分)
● コンビニ/ファミリーマート(徒歩4分)
取引
〈仲介〉専任媒介
その他
※仲介手数料/214,500円(売買価格 ×3% + 6万円+消費税)
※売却価格は売主様が設定されています。当社は成約時に仲介手数料のみをいただきます。
※その他、所有権移転費用や印紙代なども別途必要になります。
※建築条件付き[あるある館(有)アサダ建設](建築条件除外 応相談)
・情報掲載日:2022.3.8
・情報更新予定日:2022.5.1

ご紹介した物件に関するご質問や案内のご予約承ります

営業時間|7:00 ~ 19:00  定休日|日曜・祝日