Ohesojournalとは

不動産情報を「詳しく」「魅力的」に発信するウェブメディアです。

オヘソジャーナルは、長崎や佐賀の魅力ある不動産を厳選し紹介する、言わば不動産のセレクトショップのようなウェブサービスです。 一般の住宅はもちろん、古めだけれど趣ある住宅や、自然豊かなロケーション良好地など、キラリと光る「掘り出し物」な物件をご紹介します。 サイトの特徴は、長所や短所など物件の情報を詳しく掲載していること。実際に物件を見なくてもご判断いただけるほどの情報量なので、お家に居ながら物件を選定いただけます。決して掲載数は多くはないけれど、オヘソジャーナルがセレクトした魅力ある物件達です。

【名前の由来】
かつての肥前国(今の長崎と佐賀)のまん中あたり、おへそのような位置の地域(波佐見・川棚・東彼杵・有田・佐世保・嬉野・武雄など)の不動産情報やリノベ情報、地域情報をまとめて紹介していることから名付けられました。

 
 
 

この地域の中心である波佐見町は古くから窯業と農業を主な産業とする小さなまちで、古い木造家屋ややきものの工房が点在する一方、小川や棚田の風景が見られるのどかなところです。周辺には有田焼で有名な有田町や、歴史ある温泉のある嬉野市や武雄市、孔雀のまちの川棚町、お茶の東彼杵町、米軍基地や佐世保バーガーで知られる佐世保市などがあり、ローカル色豊かなまちに囲まれています。

当サイトでは、この肥前国のおへそのようなエリアを中心に、各地域ならではの暮らしやスポット、不動産やリノベ情報を紹介していきたいと思います。