川棚町|大村湾を望む高台のレトロ中古住宅

2022.04.13

売買 川棚町百津郷
[売家]価格350万円

川棚町百津郷(上百津)の城山公園のすぐ下にある、中古住宅をご紹介します。直接車の乗り入れができない不便さはありますが、高台ならではの見晴らしの良さが魅力的。お住まいはもちろん、セカンドハウスとしての活用もオススメの物件です。

敷地までの道路の様子。車の乗り入れはできず、徒歩のみの通行になります。

約40mの坂道を登ります。毎日の往来は良い運動にもなりそう!

こちらの手すりのあるところが、敷地への入り口になります。

敷地までもまたひと登りありますが、手すりのおかげで安心して登り降りできそう。

正面玄関の様子。レトロなサイディング壁仕様の平屋建て住宅です。
敷地には不要物が残されていますが、引き渡し時には撤去されます。植木などの手入れを行うと、大村湾もしっかり望むことができそうです。

玄関横のテラス屋根は、屋根部分が外れている状態でした。

東側は少し奥まっているので、庭は広くご利用いただけそうです。

東側奥は草木に覆われ全体像が見えませんでした。また、隣地との間にフェンスなどはないので、小さなお子さんがいるご家庭では気をつけたいところです。

庭の一部にはオレンジの実がなる木がありました。

北側にある、作業用ハシゴは城山公園駐車場へ続きます。

北側部分は建物と擁壁の間が通れないほど狭い状態。また擁壁は2段になっていて、トータルで3〜4mほどありました。

西側には、老朽化した倉庫のような建物がありますが、こちらは現状のままの引き渡しになります。
倉庫内の様子。
こちらの出入り口は台所に繋がっています。
外壁の一部は剥がれている状態。また窓部分は、養生板が張られたままでした。

屋根はセメント瓦が使用されていました。現状では、雨漏りなどはありませんが経年劣化による傷みや汚れが見受けられます。この形状の瓦は現在製造されていませんので、できれば塗装ではなく、瓦の葺き替えをおすすめします。

南側の屋根の一部には、鳥よけのネットが張られていました。

建物東側と西側の敷地内には、当時アマチュア無線用として使用されていた約20mほどの鉄塔が建っています。
 
 
 

昔ながらの田の字の間取り造り。

続いて室内を見ていきましょう。室内は部屋が細かく区切られた田の字造りになっています。南に面した部屋は日当たりも良く気持ちよく過ごせそうですが、全体的に経年劣化によるキズや傷みも見られます。このままの状態で手入れをしながら住まうのも良いですが、壁の仕切りをとってLDKにしたりと使い勝手良くリノベを楽しむのも良さそうな住まいです。

玄関ホールからの様子。写真では見えにくいのですが、海もしっかり望むことが出来ます。
玄関からまっすぐ続く廊下の様子。廊下の奥はあまり日が当たらずうす暗い印象がありました。

玄関ホールの床や廊下も経年劣化による傷みや汚れが目立ちます。

こちらの6帖の洋室からも、しっかりと海を望むことが出来ます。
こちらの4.5帖の洋室には、造り付けの本棚のようなものがありました。

一部収納としても使われている、広縁部分。カーテンで仕切られているだけの状態でした。

東側4.5畳の和室とその奥の広縁の様子。

北側の廊下奥には木サッシが使われている空きスペースがありました。

洗面所の様子。洗面台は古いタイプが使用されています。廊下には一部手すりがありました。

トイレは、洋式トイレが2つ設置されているので何かと便利。下水道にも接続されています。

浴室は使用感があります。タイル張りで冬場の寒さも考えられます。そのままでも使用いただけますがユニットタイプに変更いただくのもおすすめです。
台所には、簡易キッチンが設置されています。外へ通じる出入り口もありました。
キッチンも使用感はありますが、そのままでも十分ご使用いただけそうです。

水道は単水栓タイプ。出窓部分は昔ながらの木サッシなので、暑さや寒さの影響を受けやすそうです。

窓側は昔懐かしい雰囲気がありますが、床は新たに塗装コンパネが張られている状態でした。

時間が止まったままのような建具たち。

間取りの中心には、6畳の和室が二間あります。どちらも窓に面していないので、若干暗い印象がありました。

玄関左の6.7帖の洋室の様子。こちらからも川棚の景色が望めます。

室内は壁や襖などに傷みや汚れが多く見られました。そのまま住むにしても補修は必要になりそうです。

植木の剪定をすることで庭からの景色も楽しめます。

 

夕方にはサンセットを楽しむこともできます。

 
 
 

高台の魅力がいっぱいの城山公園。

ご紹介した物件のすぐ上には、城山公園があります。公園内は遊具の他にも広場、散歩道もありました。春には広場の周りの桜が訪れた人を楽しませてくれます。また、そこから大村湾も一望でき、大人から子どもまで楽しめるスポットになっています。

池の周りをぐるりと散歩することができます。

子ども達が楽しめる遊具がありました。奥には芝生が広がる広場があります。

物件のすぐ上からの風景。

大村湾はもちろん、遠くの山々まで見晴らせる絶好の場所です。

 
 
 

今回ご紹介した物件はいかがだったでしょうか。道が狭く敷地まで車の乗り入れができないという不便さはありますが、高台からの大村湾の眺めは格別です。海を見ながらBBQを楽しめたり、家庭菜園なんかも楽しめそう。建物は経年劣化による傷みがありますが、リノベーションで快適な住まいへ変更いただけそうです。まずは一度現地まで足を運んでみませんか。

 
 
 


 
 
 
物件紹介動画(※再生すると音が出ます)

OUTLINE
所在地
川棚町百津郷 MAPへ移動
交通
川棚駅徒歩8分、川棚バスセンター徒歩8分
構造
木造セメント瓦葺
規模
平屋建
築年
昭和42年1月
間取り
6DK(和6×2・和4.5・洋室6.7・洋6・洋4.5・6DK)
価格
350万円
土地
518.08㎡(156.72坪)
建物
100.95㎡(30.54坪)
土地権利
所有権
地目
宅地
都市計画
非線引き区域
用途地域
無指定
容積率
200%
建ぺい率
70%
現況
空家
地勢
高台
接道状況
南側 公道 接面1.4m 幅員1.4m (2項道路)
駐車場
無し
引渡時期
相談
設備
上水道、下水道
最寄り施設
● 役場/川棚町役場 650m(徒歩9分)
● 小学校/川棚小学校 800m(徒歩11分)
● 中学校/川棚中学校 800m(徒歩11分)
● 病院(内科)/岡部内科医院 550m(徒歩6分)
   (小児科)/長崎川棚医療センター 1.1km(車4分)
● 警察署/川棚駅前交番 550m(徒歩8分)
● 金融機関/親和銀行 550m(徒歩8分)
● スーパーマーケット/マルキョウ 300m(徒歩4分)
● コンビニ/ファミリーマート 750m(徒歩10分)
● 避難場所/川棚小学校グラウンド 800m(徒歩11分)
● 避難所/総合文化センター 700m(徒歩10分)
※「避難場所」は、災害の危険から一時的に避難するところです。「避難所」は、一定期間滞在し、避難者が生活できるところです。
備考
主要採光面:南向き
取引
〈仲介〉
その他
※売却価格は売主様が設定されています。当社は成約時に仲介手数料をいただきます。
※その他、所有権移転費用や印紙代なども別途必要になります。

※周囲に高低差2m及び角度30度を超える法面がある為、崖条例の適用を受ける可能性があります。再建築にあたっては、当該法面に対する何らかの法面保護工事やその他の措置が必要となるものと判断され、建築基準法により建築位置や建築面積が制限されたり、基礎工法を変更し建築する必要があります。

●物件種別/売一戸建
●物件種目/中古一戸建
●所在地/東彼杵郡川棚町百津郷702-1
・情報掲載日:2024.6.1
・情報更新予定日:2024.6.15

ご紹介した物件に関するご質問や案内のご予約承ります

✉️ お問い合わせはこちらから

営業時間|9:00 ~ 18:00  定休日|日曜・祝日