地域活動のメリット

地域には、さまざまな活動やイベントが身近にあります。自治会や町内会の活動は、役員などが輪番制で回ってくることがあり「できればやりたくない」と思う方が多いのではないでしょうか。 しかし、前向きにとらえれば地域デビューのよいきっかけになるはずです。また、地域活動に参加することにより、自分の人生を豊かにするだけでなく、活力ある地域づくりにもつながります。 地域が活性化し、住み良い地域へ住まうことは、とても魅力的なことではないでしょうか。


地域の人々とコミュニケーションを取る貴重な機会

近年、人と人とのつながりが希薄になり、地域によっては、近所どうしでも挨拶しない、隣に住んでいる人もよく知らない、という状況が多くなりつつあります。 私たちの身の回りでおこっている、子どもを狙う犯罪や事故、高齢者の孤独死などを未然に防ぐためにも地域コミュニティは重要視されています。
地域の人々とコミュニケーションを取る機会が少なくなったこのご時世、地域活動に参加することは、地域の人々と親密になれるとても貴重な機会です。


地域ネットワークを構築しておく

それぞれの地域には、年間を通して、お祭り、運動会、集まりごとなど様々な地域行事が開催されます。そのような場で、ご近所さんと顔なじみになっておくことは、万一の災害などの際に助け合えるのはもちろん、子どもの社会性を養ううえでも大きなメリットがあります。 仕事などで参加できない場合は、担当の方に相談されると相談に乗っていただけると思います。 無理はせず「お互い様」の気持ちを持って、地域の活動に取り組みましょう。


地域のコミュニティは子どもの情緒や社会性を育んでくれる

近年の子どもたちは、多くの情報に囲まれた環境にいるため、世の中についての知識は増えているものの、社会生活での人との関わり方や、集団で生活していく上で必要になるコミュニケーション力が失われつつあります。

地域の集まりを通じて、人との関わり方や、コミュニケーション力を養うことは、子どもたちにとって、とても良い機会ではないでしょうか。 お祭りや伝統行事で季節を感じることも情操教育の観点からも、とても重要な事です。

人は一人で生きて行く事はできません。 友達や周りの方とのつながりの中で、認め合い、安心を得て生きています。 子どもや高齢者の方、障害者の方はもちろん、私たちは誰でも、周りの人たちのちょっとした気遣いや心遣いの中で暮らしています。 自由な時間が少なくなりつつある今の世の中、たまの休日は自由に過ごしたいものですが、そんな中にも日頃から地域のネットワークを築き、「地域の人との付き合い」を大事にしておきたいものです。