波佐見町|県道沿いにある倉庫付き中古住宅

2024.07.04

売買 長崎県波佐見町永尾郷
[売家]価格560万円

波佐見町永尾郷にある倉庫と畑付きの中古住宅をご紹介します。
永尾郷は佐賀県嬉野市と長崎県波佐見町の県境にあり、山に囲まれたのどかな地域です。
今回ご紹介する物件は、波佐見町と嬉野市をつなぐ県道沿いにあります。
建物は何度か増改築が行われ、広めの造りになっています。また、敷地の一角には五右衛門風呂も設置されていました。室内は経年劣化による傷みもあるので購入後もリフォームなどが必要になりそう。
倉庫は趣味のスペースにしたり、母屋を自分好みにDIYしたりと、使い手に合った空間へカスタマイズしてくのも良さそう。
母屋・倉庫・畑・五右衛門風呂がセットになった物件の活用者を募集します。

目次

ルームツアー

下の画像をクリックして動画で全体像をご確認いただけます。(※再生すると音声が流れます)
高画質でのご視聴はこちらからご覧ください。

前面道路

前面道路は緩やかなカーブの為、左右も見やすく車の出入りもしやすい様子。

県道沿いに建っているので、車の走行音など比較的聞こえやすい印象でした。

上空からの様子

敷地は通りに沿って、横長の形状になっています。

向かって左側にある農地は40坪ほど。右側は宅地になっていて、倉庫、母屋、小屋、五右衛門風呂の順に並んでいます。また北側の山林(保安林)も今回の売買の対象になっています。

上水道配管図

上水道は前面道路から配管されています。下水道は未整備区域です。

建物外観

道路側から見た畑と倉庫の様子。

2階建ての部分。

平屋建て、小屋、五右衛門風呂がある部分。

玄関周辺

倉庫側に玄関へと続く門扉がありました。

玄関アプローチの様子。日本庭園風の造りでピンク色のサツキの花々が咲いていました。

物件は道路から少し高い位置にがあるので、庭から車道は見えず庭と山々の風景が愉しめます。雰囲気のある庭石もあり、様々な植栽に囲まれていて庭いじりがお好きな方にはピッタリです。

こちらは以前池として使用されていたところになりますが、現在は埋められていました。

庭から見た建物の様子。和風住宅で、重厚感があります。

建物道路側には1人通れるほどの通路がありました。

給湯器は灯油ボイラー仕様になっています。(動作未確認)

こちらは玄関前にある汲み取り口の様子。

東側の様子

東側にも出入り口がありますが、手前側は第三者の所有地になります。許可を得て通行することは可能です。

電柱付近を境に敷地が分かれています。建物側の敷地内も十分な広さがあるので、バーベキューを楽しんだりするのも良さそう。

敷地内には石塔のようなものがありました。

こちらに排水路がありますが、隣地内を通るような仕様になっています。

裏山と敷地は急傾斜地特別警戒区域に指定されています。

山林は保安林に指定されています。山林側にある構造物は落石防止の目的で設置されているとのことです。

こちらは台所側につながる入り口の様子になります。また洗濯物を干すことができる場所もありました。

五右衛門風呂

趣味で作られたという五右衛門風呂。外観はトタン仕様で傷みがある様子。

年季の入った存在感のある煙突と、趣きあるレンガの焚き口部分。

ドアを開けると脱衣スペースがありました。床はビニールフロア仕様で、壁部分は塗装されているようです。

浴室内のタイルに割れがある様子。風呂釜もサビており、そのままの状態で使用するのは難しいようです。

小屋周辺

母屋と五右衛門風呂の間には、小さな収納小屋がありました。外で使用する道具などを入れるのに良さそう。

小屋内は造り付けの棚なども設置されていました。

壁や棚部分は傷みや剥がれなどもあります。

レトロな型板ガラスが印象的。

小屋の奥にもトタン屋根付きのスペースがあります。

キッチンからも出入りできるドアがありました。

北側の様子

北側は構造物が近い様子。

こちらの給湯器は動作未確認です。

山林側は湿気も多く、建物も全体的に傷んでいます。壁は剥がれ、柱は朽ちかけていました。屋根にも山林側からの落ち葉が溜まっています。

奥の方も人が1人通られるほどの広さがあります。

以前使用されていた旧トイレの便槽とボイラーの様子。

下には落ち葉が降り積もっていて、湿気もあります。

こちら側から倉庫下の駐車場に抜ける事ができます。

屋根

屋根はセメント瓦。こちらも多数落ち葉が降り積もっています。倉庫の屋根は傷みがある様子。

ガレージと倉庫

道路からガレージに入るところは少し勾配がついていました。

倉庫下の部分にも車が停められるようになっているので、出入り口部分と合わせると縦列で2台は停めることができそうです。高さは2mほどありました。

鉄骨は古めでサビや傷みも多い状態。柱が途中で途切れているところがありました。

階段もサビていて、階段裏から支柱で支えられている状態です。

こちらも一部欠けています。

2階倉庫の階段。壁板は劣化が進んでいるようです。

倉庫内は造り付けの棚があり、収納スペースとしてもご使用いただけそうです。

壁や断熱材などは設置されていないので、暑さや寒さなどがダイレクトに伝わりそう。

床部分の劣化が激しく、たわみなどもあるので畳などでカバーされています。

窓からの風景。山と青空が見晴らせます。

農地

農地は長い間使われておらず、草木が伸びている状態。

家庭菜園などにちょうど良い広さ。

両隣に建物がありますが、農地自体が高台にあるので日当たりも良く、抜け感がありました。

隣地との境界線の様子。

雑草が生い茂っている状態なので、畑にするには少々手入れが必要になりそうです。

農地は、道路側に向かって傾斜しています。

目を凝らしてみると可愛い花や小さな実などがありました。

間取り

玄関 → 和室6畳(西側) → 和室8畳(西側) → 縁側(西側) → 階段 → 洋室7.5帖(2階) → 廊下 → 旧トイレ → 収納 → 和室6畳(東側) → 洗面所 → 浴室 → トイレ → 和室8畳①(東側) → 和室8畳②(東側) → 台所 の順にご紹介いたします。

玄関

和風の佇まいの玄関。乱形石の壁は重厚感があります。

壁に亀裂がありますが、後ろのボードが落ちているようです。床は日焼けや使用感などがあります。

玄関の繊維壁は所々剥がれていました。

和室6畳(西側)

全体的に老朽化していて古さが感じられます。床も傷んでいるようで、歩くとぶわぶわとたわんでいました。

壁や(フスマ)も変色しています。

階段下収納は汚れや傷みがある状態。

和室8畳(西側)

8畳ある和室。(フスマ)を開け放てば、広い和室になります。床の間や収納もありました。

こちらの畳も全体的にたわんでいます。

湿気の影響からなのか、収納部分の床も傷んでいました。

押入れの中もカビのようなものがある状態です。

レトロな昔のエアコンがかっこいい。(動作未確認)

縁側(西側)

縁側は日当たりが良いですが、床は傷んでいました。奥の勝手口からは倉庫へ出ることができます。

床板はかなり傷んでいて、抜けそうなほどでした。

縁側から眺める庭はとても美しい。

庭の植栽と山の景色が溶け込んで素晴らしい眺めです。

階段

2階へ続く階段。壁に黒ずみや引っ掻き傷がありました。

階段部分は比較的キレイな印象。

階段を登ってすぐのところに洗面台がありました。

古さはありますが、そのままでもご使用いただけそう。

洋室7.5帖(2階)

2階の部屋は日当たりが良く、明るいモダンな造りの洋室になっています。

六角形の折り上げ天井や、丸っこい照明が昭和モダン風でオシャレ。

天井部分にシミがあったり、窓のアルミサッシ部分が腐食していたりと、全体的に傷みがありました。

廊下

続いて玄関向かって右側のエリアへ進みます。写真右は電気を消して撮影した様子。日中でも薄暗い印象です。

廊下の突き当たりから左右を見た様子。旧トイレ側は照明がないと暗めです。

旧トイレ

現在は使われていない旧トイレエリア。ドアや壁に花模様があって可愛らしい印象。

手洗い場にはキッチン用のステンレスシンクが設置されていました。

小便器や古いタイプの簡易水洗が設置されています。

天井には雨漏りの跡がありました。

壁一面に柄があって賑やかです。

収納

こちらは以前、浴室だったところを収納にして利用されていた部屋になります。床の変色やたわみなども見受けられます。

こちらの床は足を乗せると抜けそうなほどたわんでいます。

こちらも和式の旧トイレがありますが、現在は使用されていません。

以前、浴室だったところを収納としてリフォームされています。床はぶわぶわしており、傷んでいました。

照明がないと昼間でも薄暗い様子。

和室6畳(東側)

建物の中央にある6畳の和室。

こちらも湿気の影響からか全体的に、カビや汚れなどの傷みがあります。

洗面所

リフォームされた洗面所。広めの作りで明るい印象です。

洗面台は古いタイプにはなりますが、丁寧に使用されている様子が伺えます。

乾燥機が設置されていますが、動作は未確認です。その下には洗濯パンが設置されていました。

浴室

明るい印象のシステムバスタイプの浴室。

浴槽は使用感はありますが、広めで手すりもついて快適にお使いいただけそう。

水栓部分も汚れなどもありますが、清掃を行うことで十分ご使用いただけそうです。

トイレ

簡易水洗トイレはINAX製。全体的に使用感はあります。

ニッチ棚もあり、ウォシュレット機能付きで使い勝手も良さそうです。

和室8畳①(東側)

東側にある8畳の和室は、比較的広めの印象です。収納の壁は一部ブリキ板が貼られているようです。

壁にはヒビ割れもあり、畳も傷んでいました。

縁側は広めの印象です。キッチンに続くドアも設置されていました。

床はキズがあったり、汚れなどもありました。

縁側の奥は収納になっています。現状では古いタンスがあって、そのままの状態で引き渡されます。縁側の窓を開けるとテラス屋根付きのスペースになっています。

収納の天井が剥がれていて、隙間から光が入っている様子。

和室8畳②(東側)

キッチン隣にある居間スペース。壁は日焼け跡があったり、畳も変色していました。

テレビなどを置けそうなスペースや食器棚などがあります。

電気を消した状態の様子。日当たりはあまり期待できないようです。

上部には収納があって、換気扇のようなものもありました。

床や壁も傷みが多い様子。

台所

調理台のあるキッチンスペース。

厨房にあるような調理台が印象的。広くて使い勝手も良さそうです。

こちらの食器棚は居間と繋がっています。

勝手口の隣にある棚は黒ずみや傷みがある様子。

キッチンは全体的に使用感があります。

キッチン上部の収納には白い棚があって、天井を支えているようでした。

床板も一部剥がれていました。

コンパクトなシンクがもう一台。こちらは比較的キレイな印象です。

換気扇もそのままご使用いただけそう。

キッチンも全体的に壁や床は黒ずみや汚れ、キズなどがありました。
 

まとめ

今回ご紹介した物件はいかがでしたでしょうか。
建物は築年数が経っていて、傷みなどありますが、DIYやリフォームなどを行えば、住居として十分にご活用できそうです。
倉庫や空き地など広さもあるので、住居兼作業場としてもご使用いただけます。
敷地全体は急傾斜地特別警戒区域に指定されているので、建替や増改築等を行う場合は構造規制などが有りますが付近の環境や景色はとても魅力的です。
自然に囲まれたエリアで田舎暮らしをされたい方にもおすすめです。
ぜひご検討ください。
 

360度ルームツアー

【外周り+五右衛門風呂】


【畑+ガレージ】


【建物西半分】


【建物東半分】


 
 
 
●下記の国土交通省ページにて、物件付近の「防災情報」や「周辺施設情報」「取引価格情報」「人口情報」などをご確認いただくことができます。

 

OUTLINE
物件種別
売一戸建
物件種目
中古一戸建
所在地
長崎県波佐見町永尾郷 MAPへ移動
交通
三股入口バス停徒歩3分
構造
木造セメント瓦葺き
規模
2階建て
築年
昭和39年1月 ※昭和52年2月変更、増築
間取り
6K(洋11.5・和6×2・和8×3・K)
価格
560万円
土地
467.30㎡(141.35坪)
建物
1F:159.93㎡(48.37坪) 2F:27.60㎡(8.34坪)合計:187.53㎡(56.72坪)
土地権利
所有権
地目
宅地
都市計画
非線引き区域
用途地域
指定なし
容積率
200%
建ぺい率
70%
現況
空き家
地勢
平坦
接道状況
南側 公道 接面37m 幅員8m
駐車場
有 2台可
引渡時期
即時
設備
上水道、トイレ、洗面台、浴室、キッチン、照明
最寄り施設
● 役場/波佐見町役場 4.8km(車約9分)
● 小学校/東小学校 2.6km(徒歩37分)
● 中学校/波佐見中学校 4.7km(徒歩68分)※自転車通学可
● 病院(内科)/こうの内科医院 2.9km(車約5分)
   (小児科)/西の原野中医院 2.9km(車約5分)
● 警察署/波佐見交番 1.5km(車約3分)
● 金融機関/東波佐見郵便局 2.0km(車約3分)
● スーパーマーケット/エレナ 5.2km(車約10分)
● コンビニ/デイリーヤマザキ 1.7km(車約3分)
● 避難場所/東小学校 2.6km(徒歩37分)
● 避難所/旧東小学校永尾分校 200m(徒歩3分)
※「避難場所」は、災害の危険から一時的に避難するところです。「避難所」は、一定期間滞在し、避難者が生活できるところです。
備考
● 敷地内に未登記の倉庫及び増築部分などもありますが、登記する場合の費用は買主負担となります。● その他、畑1筆と保安林1筆が付属します。(①地目:畑 地積:145㎡ 土地権利:所有権 ②地目:保安林 地積:1372㎡ 土地権利:所有権 ) ●農地を取得する場合は農地法の許可を受ける必要があります。●敷地全体が急傾斜地特別警戒区域に指定されています。再建築をする場合には、指定区域に設定された衝撃力に対して安全な構造とする必要があります(建築基準法施行令第80条の3)。●建物北側にあるトイレは使用できない可能性があります。
取引
〈仲介〉専任媒介
その他
※仲介手数料/250,800円(売買価格 ×3%+6万円+消費税)
※売却価格は売主様が設定されています。当社は成約時に仲介手数料をいただきます。
※その他、所有権移転費用や印紙代なども別途必要になります。
※周囲に高低差2m及び角度30度を超える法面がある為、崖条例の適用を受ける可能性があります。再建築にあたっては、当該法面に対する何らかの法面保護工事やその他の措置が必要となるものと判断され、建築基準法により建築位置や建築面積が制限されたり、基礎工法を変更し建築する必要があります。

・情報掲載日:2024.7.13
・情報更新予定日:2024.8.1

ご紹介した物件に関するご質問や案内のご予約承ります

✉️ お問い合わせはこちらから

営業時間|9:00 ~ 18:00  定休日|日曜・祝日