店舗などにもおすすめ。東彼杵町にある戸建て賃貸物件。

2022.03.16

ご成約済 東彼杵町八反田郷
[貸家]

 

こちらは成約済みとなりました。最新情報は、電話(0120-58-3986)またはメールにてお問い合わせください。ohesojournalでは物件アーカイブとして掲載しています。

 

東彼杵町の千綿地区にある賃貸物件をご紹介します。

 

場所は、国道34号線の八反田郷交差点から少し山手に登ったところ。高速道路の高架越しにはなりますが、敷地から大村湾が望めます。

 

こちらの物件は「リフォーム可」として募集されます。住居としてはもちろん、店舗として自由に改修を行いご利用いただくことも可能です。

 

5年の間に約20店舗が開業した千綿エリア。以前オヘソジャーナルでもご紹介したSorriso riso(ソリッソリッソ)や2月にオープンしたばかりの交流拠点uminoわも、物件のすぐ近く。

 

「やりたい!」が叶えられる地域で、住まい兼店舗をお探しの方にオススメの物件です。

 
 
 
下の画像をクリックして動画で全体像をご確認いただけます。(※再生すると音声が流れます)


 
 
 

自然を感じる住まい。

前面道路はきれいに舗装されていました。
隣地にある大きなイチョウの木。春に開花し、夏は緑に茂り、秋には紅葉…と季節の移ろいを楽しませてくれます。

今回の物件は、こちらの農地も付属します。傾斜地になっているから、利用しづらい部分もありそうですが、使い方次第では面白くなりそう。詳しくは紹介動画をご覧ください。

こちらは掘り込み車庫。現在は突っ張り棒で支えられていました。

道路側から見ると敷地の横に水路が見えます。

道路から敷地への入り口。間口は広めではありますが、登り側から駐車される際は、鋭角に進入しないといけないので大回りで左折をする必要があります。


詰め方や停め方によっては、7〜8台ほど停めることができそう。

建物と駐車場を結ぶ屋根付きの小さな橋。屋根は単管パイプで固定されていて、経年劣化によるサビも見受けられました。

橋には柵などないため、小さなお子さんは気をつけたいところ。一部山水が貯められるようになっていました。

山水は駐車場内のため池にも流れ込むようになっています。

建物東側は、大人1人が通れるほどの通路がありました。


建物北側からの様子。

外壁はトタン仕様で、所々錆びも見られます。また、屋根はセメント瓦仕様で劣化も見受けられました。


ガス給湯器は古めのタイプが設置されています。


こちらの外壁はサイディング仕様。



続いて正面を見ていきましょう。明るい黄色の壁が特徴的。改修も可能なので、DIYで自分好みの色に塗装しても良さそう!

 
 

母屋のすぐ隣には、小屋があります。傷みが激しく雨漏りも有りますが、DIYの力試しなんかに良いかも!所々、大きな梁なんかもあって、うまく活用できるかも。

こぢんまりとした三角形の屋根が可愛らしいこちらの建物。
壁も窓もなく、天井が剥がれているところもあります。


青空が見えるトタン屋根部分。

床張りの部屋。こちらは、雨漏りの跡も見受けられます。


床は大きくたわんでいて、このままでの使用は難しそう。

大きめの梁もチラホラ。

玄関先からの風景。高速道路がインパクト大ですが、遠くには大村湾も望めました。また、花壇として利用できるほどのスペースもありました。イチョウの木も秋には黄色い葉を付けて楽しませてくれそう。
 
 
 

細かく区切られた10SK。

続いて室内を見てみましょう。少しずつ増築され、部屋数が増えていったこちらの住まい。部屋数の多さを活かして、古民家風カフェなんかにも良いし、一部店舗や作業場にして残りを生活スペースにすることもできそう。オススメは縁側の先に増築された10.5帖のスペース。南向きで日当たりも良く、上手く活用いただきたい場所です。

【玄関】

明るい日差しが差し込む玄関まわり。小窓側の壁の一部に、劣化が見受けられます。

玄関ホールも広く、明るい印象がありました。

 

【1階和室】

6畳二間の和室の様子。畳や壁など、全体的に経年劣化による傷みが見受けられます。

砂壁が剥がれたり削れたりしています。

床の間側の様子。こちらも部屋全体に傷みや汚れなどの劣化が見られます。

収納はスノコが敷いてありますが、傷みがありました。

 

【縁側・10.5帖洋室】

広縁の様子。床部分はクッションフロアへ張り替えられたばかりでとてもきれい。

オススメの10.5帖の部屋。窓も多く、明るい印象がありました。作業部屋にしても良いし、店舗としても十分活用できそうな雰囲気があります。

床はカーペット敷きになっていて、所々傷みもありました。

むき出しの状態で設置されているブレーカー。


エアコンの排気口がそのままになっています。

 

【5.3帖洋室】

こちらは、ブラウン色で統一されてレトロな雰囲気。居間としてもご利用いただけそう。

懐かしさを感じるエアコンや照明たち。動作確認はできていません。

 

【4帖洋室】


こちらも床を張り替えられたばかりで、清潔感がありました。

吊り戸棚のガラス戸はレトロな雰囲気。右の型板ガラス仕様のドアは明かり取り用の窓なので、開閉できないようになっています。


張り替えられたばかりのフローリング。

 

【キッチン】

キッチンは壁付け式タイプ。食器棚は壁を利用して造作されているようです。

シンクは2槽シンク仕様で、このままご使用いただけそう。

ガスコンロは汚れやサビが多い様子でした。

 

【4帖洋室・物置】


玄関横に4帖の洋室と奥には物置としてもご使用いただける2帖のスペースがありました。奥には段差がありました。


壁紙には大きなシミが見受けられました。

2帖の物置も一段低くなっています。

 

【トイレ・浴室】

写真右手がトイレ、左手に浴室、奥が手洗いスペースになっています。

こちらの手洗いは単水栓なので、水だけが出る仕様。

トイレは汲み取り式。現状では、ポータブルトイレが設置されていました。

浴室は洗面所もセットになっています。タイル張りで広さもあるので、冬場は寒く感じられそう。浴槽は新しいものに取り替えられています。

ピンク色の洗面台。こちらも単水栓でお湯は出ないよう。

取り替えられたばかりの新しい浴槽。

蛇口まわりなど、劣化が見受けられます。
 
【2階】

階段は幅が狭く、急な印象がありました。

2階には洋室が一部屋。大きめの窓からたっぷりと日差しが入り込んでいました。

窓からはきれいな青空と遠くに大村湾も見晴らせますが、高速道路越しなのが少し残念。

レトロな照明。エアコンは設置されていますが、動作確認はできていません。

板金屋根の様子。こちらは取り替えられたばかり。

更に上へ続きます。

東側の4.5帖は2箇所窓があって、比較的明るい印象。

造作の棚もありました。

かわいらしいフロアの模様。

西側4.5帖の洋室。こちらは北側の窓一つで少し暗い印象がありました。

スイッチまわりやパーケットフローリングの模様がかわいらしく映ります。

2階6畳の様子。細長い造りで、一番奥には小さな縁側もありました。

畳には傷みや汚れなどがあります。

小さな縁側と収納付き。

 

 

 

東彼杵町のNEWスポット。

先日オープンしたばかりの「uminoわ」。地域住民と観光客を結ぶ新しい拠点として創出されたそう。店内にはカフェやコインランドリー、縫製所の他町内の人や店などをパネルや映像で紹介するスペースなどがありました。近くにこんなに素敵な場所があるのもとても魅力的!

三角形の平屋建て。

インパクトのある大きな“わ”。

 
 
 
今回ご紹介した物件は、いかがだったでしょうか。東彼杵町の静かな場所にある戸建て賃貸で、リフォームもOK。経年劣化による傷みが所々ありますが、自分たちで手を加えながら補修していくのも楽しそう。駐車場の広さや部屋数、立地を考えてみると店舗にも良さそうな雰囲気がありました。ぜひ一度、足を運んでみませんか。
 
 
 
360°ルームツアーをご覧頂けます。
【外観】


 
 
【内観】


 
 
 

OUTLINE
所在地
東彼杵町八反田郷
交通
千綿宿バス停徒歩6分
構造
木造セメント瓦葺き
規模
2階建て
築年
昭和48年
間取り
10SK(洋10.5・洋6・洋5.3・洋4.5×2・洋4×2・和6×2・K16)
礼金
1ヶ月分
土地
419.55㎡(126.91坪)
建物
1F:154.50㎡(46.73坪) 2F:51.84㎡(15.68坪)
駐車場
有り 7〜8台可
引渡時期
相談
設備
ガス給湯器・汲み取り
最寄り施設
● 役場/東彼杵町町役場(車6分)
● 小学校/千綿小学校(徒歩25分)
● 中学校/東彼杵中学校(徒歩45分)※スクールバス有り
● 病院(内科)/岩永医院(車2分)
   (小児科)/松村内科・消化器科(車3分)
● 警察署/東彼杵警察官駐在所(車7分)
● 金融機関/十八親和銀行(車6分)
● スーパーマーケット/大川ストアー(車6分)
● コンビニ/セブンイレブン(徒歩5分)
備考
・近くに付属の畑があります。
取引
専任媒介

ご紹介した物件に関するご質問や案内のご予約承ります

✉️ お問い合わせはこちらから

営業時間|7:00 ~ 19:00  定休日|日曜・祝日